2007/11/14 水曜日

ssh経由にてrsyncで同期するには

Filed under: unix — admin @ 3:53:41

いつも、オプションを忘れてしまうのでメモ

■ 例) /path/to/のディレクトリを丸ごと同期する場合、転送元、転送先共に最後に/を付けるのがポイント

rsync -avz -e ssh rempte.host:/path/to/ /path/to/

■ オプション解説
a:一般的に設定するオプションをまとめて設定する。Archiveモード(-rlptgoD)
v:冗長表示
z:圧縮(※あまりにもリストが長い場合等、場合によっては辞めた方がいい)
e:でシェル指定 通常sshを指定する。

以下お好みで

o:オーナーも同期(root only)
g:グループも同期

–delete: 削除オプション、転送元にないファイルを削除する。(注 要確認してから使うこと)
–exclude: –exclude ‘.htaccess’のように除外するファイルを指定する(パターンも使えます)

No Tags

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.