2007/11/25 日曜日

FTPのホストをファイルシステムとしてマウント

Filed under: filesystem — admin @ 2:55:37

■ 概要
fuseを使ってftpをファイルシステムにするパッケージcurftpfs。
さくらや、ロリポップなどの安価なレンタルサーバースペースをクラスタリングしてサービスを運用する場合などに、コンテンツの同期をftpクライアントで行うことなく、curftpfsでマウントしたところにコピーするだけで同期ができるので大変便利です。
■ Install

yum install curlftpfs

■ マウントするには

# curlftpfs user:pass@hostname /mnt

■ /etc/fstab

curlftpfs#user:pass@host  /media/ftp      fuse
    rw,uid=500,user,noauto  0 0

■ unmount

umount /mountpoint

巨大なファイルをviとかしてしまうと死ねる。その場合はアンマウントしないと
そのディレクトリに入った瞬間に端末がフリーズする。

umount -l -f /mountpoint

その場合は、強制アンマウントをかけるしかない。
curlftpfsのゴミプロセスが残るので

kill -9 curlftpfsのゴミプロセスのID

で強制的にプロセスを終了させておくこと
■ 参考記事

No Tags

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.