2008/1/14 月曜日

404 Blog Not Found:blog書評のためのクソ本対策

Filed under: 日記 — admin @ 23:35:03

まったくもってその通りだとおもう。

なにかの本で読んだのだが、潜在意識は、できない、とか否定の言葉は理解できないらしい。
つまり、興味のベクトルが正か負かということは方向が違うだけで、興味の大きさには関係ない
スルーということは大きさ0で何もないということだ。

これは、恋愛にもあてはまる、身近で、性格が水と油で非常に仲の悪い二人が結婚するということがあった。
自分も不思議に思っていたが、上の理論が正しければ納得できる。
また、別の本で結婚詐欺師は必ず、途中で大喧嘩をするというのがあるが。これも理に適っている方法である。

古畑一郎さんの本で、イヤな自分を演じて虜にするという方法もでている。これも同じ

好きな子に嫌われた方がまだマシ。なんでもないのはそれ即ち空気と同じ。

でなければ、究極のクソゲー『デスクリムゾン』があれだけ売れることはないだろう。
中途半端にダメなのはよくない。

さらに、人間の潜在意識は、絶対評価ではなく相対評価なので、
迷作 → 名作 とするとギャップがあって効果絶大。

404 Blog Not Found:blog書評のためのクソ本対策

No Tags

フレームワークを作る

Filed under: — admin @ 23:11:06

小飼 弾さんの404 blog nof found で絶賛されていたので、書店で中身を確認してみてから購入しました。
いろいろ書評されていますが、たしかに内容的にはいろいろな本の内容とかぶるところが結構あると思います。

自慢話、なにか良く分からないところの太字が気になりますが、華麗にスルーしましょう。 

しかし、自分はかなりお買い得な買い物でした。
というのも、この本は体系的に効率アップする方法が網羅されており、
自分が知らない漏れを知ることができたからです。

本書は、知らなかったリソースへのリンクとしてお買い得です。

役に立ったのは次の2点です。

特に、気になっていたのが、情報洪水の中から1%の本質を見極めるという部分でした。
自分は、あれやこれや手を出しすぎてすぐ情報洪水の中に埋もれてしまいます。

で、結論として自分はなにか足りなかったのかというと
イキナリ直感で、ものごとの本質をつかみとるというのが災いしていたようです。

つまりは、右脳にデータを丸投げすると、答えが返ってきてしまうので、
本来おこなうべき、途中の過程が不明な状態に陥っていたわけです。

ようするにフレームワークがブラックボックスなわけなんです。
なので、自分はフレームワークをもっと勉強しなきゃなということがわかりました。

フレームワークの例:起承転結 

次に、無駄な時間を過ごす原因として
音楽・ネットゲーム・ゲーム・インターネットでのブラウジング(ニコニコ)
これが大部分を占めていました。
これをNot ToDo Listに入れておく

ノートPCやボイスレコーダーは要らない。高性能携帯を使いこなせればどうにでもなる。

ペダルをひくときにも加速する自転車-SPDペダル

プロトコルを合わせる

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

No Tags